アスリートのためのカイロプラクティック

  • HOME
  • アスリートのためのカイロプラクティック

ケガの予防、パフォーマンスの向上!
アスリートに必要不可欠となるカイロプラクティック・ケア!

カイロプラクティックは痛みや違和感などの症状を取り除くだけではありません。
カイロプラクティックのケアにより、ケガを予防し、パフォーマンスの向上を図れます。

カイロプラクティックで下記の効果が期待できます!

当院では、全米プロバスケットボール協会(NBA)選手(元バンクーバー・グリズリーズ/メンフィス・グリズリーズ)、ハヤブサジャパンバスケットボール男子日本代表選手(Bリーグ/シーホース三河、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)を始め、プロ野球選手(中日ドラゴンズ)、Jリーガー(清水エスパルス)、サーフィン全日本チャンピオン、全日本フィギュアスケーター、全日本ロードレース選手権GP250ccクラスチャンピオン、プロボクサー、プロゴルファー、格闘家、力士、レスラー他、各スポーツ選手、オリンピックを目指す選手、アーティスト、スーパーモデル(パリコレ・ロンドンコレ・ミラノコレなどに出場のスーパーモデル)など、国際大会で活躍する様々なプロフェッショナルの方々にご来院いただいております。

サブラクセーション(神経の正常な流れを妨害してしまっている骨格の歪み)を取り除く事で、運動神経、感覚神経、自律神経などの神経機能が働き、また関節の可動性なども向上する事から、身体機能の向上におけるパフォーマンスやトレーニングの向上、ケガの予防、ケガや疲労などからの早期回復、精神の安定など、あらゆる場面において、身心への好影響へと繋がります。
特にプロアスリートは、ドーピングなどの問題もある事から、薬を使わない自然療法を選択するアスリートも多くみられます。

このような背景から多くのトップアスリートは、病気や症状の有無に関わらず、日常的に、そして定期的に、また当たり前のようにカイロプラクティックのケアを受けています。

アメリカの運動生理学者であるSean Atkins博士はこのように述べています。
『私が推定するに、少なくとも90%のワールドクラスのアスリートはケガの予防、そしてパフォーマンスの向上の為にカイロプラクティック・ケアを受けている。』

今、思い付く限りでも、マイケルジョーダン、マイクタイソン、ホリフィールド、ベーブルース、バリーボンズ、カールルイス、ウサインボルト、アンディ・マリー、アザレンカ、タイガーウッズ、ジョーダン・スピース、ベッカムなどなど、これだけのスーパースターがカイロプラクティック・ケアを受けられています。他にもまだまだ数え切れない程のスーパースターがカイロプラクティック・ケアを当たり前のように受けているのです。

当院では、西洋医学とは異なる視点から、つまりカイロプラクティック観点からのフルスパイン(全身のレントゲン撮影)の分析を行ない、米宇宙財団/NASA認証の検査機器であるインサイトディスカバリー検査機器において、赤外線サーモグラフィーや脈拍変動計(自律神経のバランス測定)などによる身体内部の機能、活動状態をチェックし、科学的根拠に基づいたメンテナンス・ケアを可能としています。

カイロプラクティック・ケアにおける様々なアプローチ

・痛みや違和感に対してのアプローチ

・慢性的な症状に対してのアプローチ

・疲労、脱力感に対してのアプローチ

・怪我、再発防止に対してのアプローチ

・パフォーマンスアップに対してのアプローチ

・体調、健康管理に対してのアプローチ

などなど…

アスリートにとってあらゆる場面でカイロプラクティック・ケアは必要不可欠となります。
練習で超えられない壁が事実、カイロプラクティック・アジャストメントによって超えられる事があります。
カイロプラクティック・ケアはあなたの未知の可能性を引き出します。

カイロプラクティックで下記の効果が期待できます!